現在の位置

こんな相談ありました!vol145 自動ドアでの事故に気をつけて 指を挟まれ骨折も

 自動ドアを走って通り抜けようとしたり、閉まりかかったドアの隙間に手を入れたりすると、センサーの反応が追い付かず、ドアにぶつかったり、挟まれたりしてけがをする恐れがあります。
 自動ドアのセンサーが通行人を検知してからドアが開くまでに時間差があります。自動ドアを通る時は、ドアの前で一旦立ち止まって、ドアが開くのを待つよう子どもに言い聞かせましょう。
 自動ドアの周辺で遊ばせないのはもちろんのこと、開閉している自動ドアに不用意に近づいたり触ったりしないよう、小さな子どもには保護者が付き添いましょう。

国民生活センターホームページ(外部リンク)

自動ドアでの事故に気をつけて 指を挟まれ骨折も

リーフレットの画像をクリックすると、国民生活センターのホームページ(外部サイト)へジャンプし、大きく表示されます。

お問い合わせ先
桜井市役所 市民生活部 市民協働課 市民生活係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線529・534)
FAX:0744-42-9140
メールフォームによるお問い合わせ