現在の位置

特別定額給付金(一律10万円給付事業)について

注目情報

【支給について】

現在、たいへん多数の方から申請をいただいております。順次手続きを進めておりますが、支給まで約1か月程度かかる見通しとなっております。

申請いただきました方につきましては、お待たせし、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

申請について

■申請受付方法

特別定額給付金(一律10万円給付事業)の申請受付は、送またはオンライン申請のみです。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓口は相談等のみとなっており、ご不便をおかけ致しますが、窓口申請は自粛のご協力をお願いしております。

■添付資料

本人確認書類の写しが添付されていない等、必要な書類が正しく添付されていない申請書も多く見受けられます。この場合、必要な書類を改めてお願いする事になります。
申請の際には、必要な書類がすべて整っているか再度確認をお願い致します。

※口座確認書類(通帳やキャッシュカード)の写しを省略できるもの※
固定資産税・住民税・軽自動車税・国民健康保険税の引き落とし口座のみです。水道料金の引き落とし口座等は、通帳やキャッシュカードの写しが必要です。

 

ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までお問い合わせください。

ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

 

特別定額給付金の概要(総務省ホームページ)

よくある質問(総務省ホームページ)

特別定額給付金リーフレット(総務省作成) (PDF:294.8KB)

 

特別定額給付金(一律10万円給付事業)の手続きについて

 5月15日(金曜日)に特別定額給付金申請書を発送しました。郵送での申請は5月18日(月曜日)から、オンラインでの申請は5月16日(土曜日)から開始しています。特別定額給付金申請書が届いた方は申請手続きをお願いします。

手続きの流れ

郵送

5月15日(金曜日)に市役所から郵送で特別定額給付金申請書を発送

   ↓

届いた特別定額給付金申請書に必要事項を申請書記入例を参考に記入のうえ必要書類を添付し、同封の返信封筒で桜井市に返送

   ↓

5月の月末頃から、順次振り込み予定

 

インターネット

マイナポータルから申請を行ってください。
マイナポータルでの受付は、5月16日(土曜日)から開始しています。

申請方法はこちらをご覧ください。

 

特別定額給付金申請書が届かない方へ

特別定額給付金申請書が届かない場合は、下記の問い合わせ先にお問い合わせください。
特別定額給付金申請書および返信用封筒を郵送させていただきます。

なお、お急ぎの場合は特別定額給付金申請書をダウンロードできます。

特別定額給付金申請書 (PDF:812.7KB)に必要事項を記入例 (PDF:223.4KB)を参考に記入のうえ、下記の必要書類を添付し、〒633-8585桜井市粟殿432-1「桜井市役所特別定額給付金担当窓口」まで郵送申請してください(ご自身で郵送される場合の送料は自己負担になります)。

 

◆特別定額給付金申請書
こちらからダウンロードしてください (PDF:812.7KB)

◆必要書類
(1)本人確認書類…下記の中から1点(郵送申請の場合のみ)
「運転免許書、運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、身体障害者手帳、外国人登録書、住民基本台帳」の写し等
代理人申請の場合は、代理人の本人確認書類の写し及び代理関係がわかる書類※1が必要です。

※1 代理関係がわかる書類は、委任状 (PDF:54.2KB) ・ 委任状兼代理関係説明書 (PDF:63.6KB) ・ 代理関係説明書 (PDF:61.1KB) をそろえて提出してください。

(2)口座確認書類…下記の中から1点
「キャッシュカード、通帳※2」の写し等
※2 通帳の写しの場合は、口座番号と口座名義カナ氏名がわかるようにお願いします。

◆特別定額給付金申請書記入例
こちらからダウンロードしてください (PDF:223.4KB)

 

手続きに関するお問い合わせ先

総務課 特別定額給付金担当  TEL:0744-42-0164
受付時間:平日8時30分~17時15分

 

給付金の手続きを装った詐欺にご注意ください!

・桜井市の職員が直接ご自宅を訪問することはありません

・桜井市が給付金手続きを誰かに代行させることはありません

・桜井市が給付金に関して、メールでお知らせすることは一切ありません

・桜井市が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません

・桜井市が給付金の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません

 

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、次の措置が受けられます。詳細については、今お住まいの市区町村にお問い合わせください。

措置内容

世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、今お住まいの市区町村で特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、住民票上の世帯主(配偶者など)からの申請があっても世帯主には支給しません。

手続き方法

「特別定額給付金受給にかかる配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」に必要事項を記入し、下記のいずれかの書類を添えてお住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口(桜井市は総務課)に提出してください。

・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書

・保護命令決定書の謄本または正本

※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。
※令和2年4月28日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、申出書の提出のみで構いません。

申出期間

令和2年4月24日(金曜日)から4月30日(木曜日)まで
※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することはできます。

特別給付金に関するお知らせ(PDF:531.5KB)

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(EXCEL:15.7KB)

お問い合わせ先
桜井市役所 特別定額給付金担当
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-0164
FAX:0744-42-0117
メールフォームによるお問い合わせ