現在の位置

桜井市における新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金等の使途一覧

地方創生臨時交付金とは

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかな事業を実施できるよう、地方創生臨時交付金が設立され、6月には国の第二次補正予算成立により増額されました。

桜井市交付限度額

223,857千円【第1次】

545,487千円【第2次】

【合計】 769,344千円

 本市においては、この地方創生臨時交付金を活用して、感染症拡大の防止、市民生活支援、事業者支援、地域経済の回復、新しい生活様式の推進のための取り組みを進めてまいります。

 また、今後も桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金などを活用して、新型コロナウイルスへの対応に取り組んでまいります。

首相官邸 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

事業の一覧

 桜井市では、次の事業を実施します。事業の具体的な内容については下表に記載しております各事業の担当課、もしくは財政課財政係(内線325)までお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した取り組み【第1次】     
事業名 概要 事業額
(千円)
担当課
公共施設における感染症拡大予防対策事業 学校、幼稚園、保育所へマスクを配布。公共施設や避難所での感染拡大防止や体温測定のためのAIサーマルカメラや空気清浄機等を購入。 13,600 危機管理課
避難所における感染症拡大予防対策事業 避難所での感染拡大防止のための間仕切り、室内テント、段ボールベッドなどを購入。 5,049

次亜塩素酸水(消毒液)の配布事業

次亜塩素酸水生成器を購入し、市民等への無料配布、公共施設での感染症対策に使用。 3,000
感染症拡大予防等対策事業 医療機関などへ医療物資を支援、また屋外での医療行為のためパーテーションなどを購入。 25,640 けんこう増進課

 

濃厚接触者などに対する生活支援事業

 

自宅待機が求められる濃厚接触者等への生活支援。 500 けんこう増進課
タクシー事業者向け新型コロナウイルス感染症拡大防止事業 市内のタクシー事業者へ透明シートや消毒液の購入などの経費を助成。 900 観光まちづくり課
市内宿泊事業者特別給付金事業 市内の宿泊事業者に、事業継続・雇用の確保、感染防止対策に要する経費への支援。 15,000
旅行商品造成事業 新型コロナウイルス感染症拡大の概ね収束後において観光消費額の増加に繋げるための旅行商品造成。 5,000
桜井市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 県からの要請を受けて、施設の休止や営業時間の短縮に協力した事業者へ10万円を上乗せで給付。 35,030 商工振興課
飲食店応援キャンペーン”テイクアウトはじめましたinSAKURAI”
~市と商工会で連携し市内飲食事業者等を応援します~
持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)サービスを新たに実施する飲食店等で利用できる「応援クーポン(500円相当)」を広報紙6月号にて配布。 12,450
小規模事業者持続化補助金促進事業 コロナ禍において経営持続のため、販路開拓の取組みを行う小規模事業者等への支援。 7,050
市内事業所応援キャンペーン”桜井サポート商品券”

飲食店や事業所で利用できる桜井サポート商品券3,000円分を全世帯へ配布。さらに、児童扶養手当対象世帯に対しては、追加で2,000円分の商品券を配布。

※ 奈良県の上乗せについても実施予定

86,268
小中学校音楽室空調設備設置事業 夏期休業中の授業実施に伴い、現在空調未設置の小学校10校と中学校1校の音楽室に対し空調設備を設置。 13,500 教育委員会総務課
教育情報機器整備事業 ICTを活用した教育の推進のための教育情報機器の整備。 20,000 学校教育課
準要保護児童・生徒の就学援助 準要保護児童・生徒へ学用品費、2カ月分の給食費相当額を支援。(学用品) 小学校・中学校 5,000円上乗せ、(給食費相当) 小学校4,400円×2カ月、中学校4,700円×2カ月  5,593
学校臨時休業対策費補助事業 学校の臨時休業に伴い、給食事業委託業者が負担した諸費用に対して補助。 773 学校給食センター
44-2200
地方創生臨時交付金事業とあわせて行う取り組み     
奈良県幼児教育の質の向上のための緊急環境整備事業補助金 市立幼稚園における感染症拡大防止のための消耗品、空気清浄機等を購入。 1,299 教育委員会総務課
水道基本料金の減免(1カ月) 水道基本料金の1カ月分の減免。 33,000 経営総務課
お客様センター
42-9211

以下の事業は国の補正予算成立を受け、追加で予算計上した事業です。

新型コロナウイルス対応地方創生臨時交付金を活用した取り組み【第2次】
事業名 概要 事業費
(千円)
担当課
公共施設における感染症拡大防止対策事業 市役所、市民会館、図書館などの公共施設での感染を防ぐため、パーテーションやオゾン発生器、空気清浄機、換気用の網戸の設置、図書消毒器の導入など様々な感染症拡大防止対策を実施する。 16,788 総務部総務課
市民課
けんこう増進課
高齢福祉課
社会教育課
文化財課
公共施設の手洗い自動化等事業 学校、中央公民館、公園などの公共施設の手洗い器を、自動水栓や肘で操作できるレバーハンドルへ取り換え、手洗い場での接触による感染症拡大防止を図る。 18,109 人権施策課
社会福祉課
都市計画課
教育委員会総務課
バス内感染症拡大防止対策事業 市が所有する大型バス、マイクロバス、学校のスクールバスや市内を走行するコミュニティバス等に抗菌措置を実施、または実施のための補助を行い、多くの人が利用するバス内での感染症拡大防止を図る。 1,400 行政経営課
総務部総務課
学校教育課
社会教育課
小中学校等における感染症拡大防止対策事業 指定避難所として活用している市内小中学校の体育館や、校舎内の和式トイレを一部洋式化するなどし、感染症拡大防止に努める。 24,680 危機管理課
教育委員会総務課
テレワーク推進事業 空き家等の空きスペースを活用してテレワークスペース・サテライトオフィス等の整備に対して、補助金を交付する。また、空き家を利活用し、テレワーク機能を備える拠点整備を実施する事業者に対し、改修や整備に係る補助金を交付する。 11,800 市民協働課
商工振興課
指定管理施設への感染症拡大防止対策奨励金 市からの休業要請に応じた桜井市民会館、桜井市立図書館、桜井市体育施設、桜井市埋蔵文化財センターの各指定管理者に対し、協力金を交付する。 6,200 社会教育課
文化財課
避難所生活環境等整備事業 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた、パーテーションや段ボールベッドなど避難所生活において必要となる物資を購入し、備蓄物資の充実を図る。 50,000 危機管理課
防災無線システム整備事業 避難所となる市内小中学校をはじめとする公共施設及び山間部集落の非常時通信手段の確保のためMCA無線及び簡易無線の拡充配備(入替)を行う 10,928
地元産材活用支援事業 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により打撃を受けた地域経済の活性化と復活を目指し、桜井市の基幹産業の一つである木材産業への支援及び木材のまち桜井のPRとして桜井市産材の木材を加工した什器備品を市内業者から調達し、市庁舎に設置する。 35,000 総務部総務課
オンライン会議のシステム構築 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、庁内、庁外を問わず実施できるオンライン会議のシステムを構築する。あわせて議事録作成システムを導入する。 14,635
コンビニ交付サービスの拡充 公共空間での感染機会削減のためコンビニ交付サービスの拡充を行い、本市に住民票が登録されていなくとも本市に本籍地の登録があれば戸籍謄抄本等の交付対象とする。 5,720 市民課
保育所内感染症拡大防止対策事業 市立保育所に空気清浄機を導入し、また、私立保育所等には空気清浄機購入を補助することにより新型コロナウイルス感染症拡大防止を図る。 15,950 児童福祉課
医療施設等の機能強化事業 医療機関における感染症予防のための感染対策や感染リスクのある方への診療(検査)体制の環境整備などに必要な費用や、県が独自に認定する「帰国者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関」として認定された際の環境整備などに必要な費用の一部を補助する。 22,170 けんこう増進課
「ひみこちゃん」を活用した「新しい生活様式」啓発事業 市民生活に「新しい生活様式」を定着させるため、市のマスコットキャラクター「ひみこちゃん」を活用し、新たなデザイン製作を含むポスター、チラシを作成し啓発する。 500
市営住宅家賃等のコンビニ収納の導入 現在、市営住宅及び改良住宅の家賃及び駐車料金の収納に関してその納付の場所を担当課又は市指定金融機関窓口に限定しているが、コンビニエンスストア収納を新たに導入して、納付を終日可能とする。 2,500 営繕課
第2弾飲食店応援キャンペーン”テイクアウトinSAKURAI” 市内飲食業の支援、また市民生活への支援として、さらに新しい生活様式の実践を促すため、飲食店のテイクアウト、デリバリーに利用できるクーポン券の第2弾(1,000円分)をわかざくら10月号に折り込み配布する。 26,000 観光まちづくり課
観光ボランティアガイド用機器整備 新たな生活様式の中で、観光ボランティアガイドが観光客へスムーズに情報伝達でき、人と人との距離を保つことができるよう、ワイヤレスガイドラジオを導入する。 1,200
市内宿泊者限定プレミアムクーポン券配布事業 市内に宿泊する観光客に飲食や土産物等の購入に使える5,000円分のクーポンを配布し、市内への誘客促進及び観光消費額の増加につなげる。 55,000
三輪素麺魅力発信事業 古文書を活用した三輪素麺の歴史や製造工程等とともに、三輪素麺に深い関わりのある寺社仏閣等を記した映像や冊子を作成し、新たな広告媒体として活用することにより地場産品である三輪素麺の地域ブランド力と桜井市の地名度の向上、三輪素麺を年間を通じて食する文化の構築を図る。 20,000 商工振興課
三輪地区 観光案内整備事業 大神神社参道周辺地区において、三輪の雰囲気にあった意匠を取り入れた、多言語対応の観光案内サインの整備を行う。 15,000
有害野生獣侵入防止柵支給事業 有害野生鳥獣被害の見回りや防除に係る人手や労力を軽減し、新型コロナウイルス感染症防止対策を行う。また、収入減や人手不足による営農意欲の低下を軽減する。 6,000 農林課
教育情報機器整備事業 新型コロナウイルスの第2波、第3波の拡大の際、ICTを活用した家庭での学習が行えるよう、国のGIGAスクール構想に基づく1人1台端末整備として、パソコンの調達を行う。(増額) 71,995 学校教育課
家庭でのオンライン学習環境の整備事業 新型コロナウイルスの第2波、第3波の拡大の際、ICTを活用した家庭での学習が行えるよう、Wi-Fi環境が整っていない家庭にモバイルルーターを市が無償貸与する。 1,826
桜井市生活支援給付金事業 市・県民税非課税世帯に対し、生活支援給付金(一人当たり5,000円)を支給する。 76,498 社会福祉課
給食費の保護者負担の軽減 市内小中学校に通学するすべての世帯に対し、2学期分の給食費を2か月分減免する。 36,275

学校給食センター

44-2200

水道基本料金の減免(2回目) 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、市民生活及び経済活動を支援するため、臨時交付金を財源として、繰り出しの上、水道基本料金について、さらに1か月分減免する。 33,000

経営総務課

42-9211

他の国庫事業を活用した取り組み
事業名 概要 事業費
(千円)
担当課
ひとり親世帯臨時特別給付金 ひとり親世帯(令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方が対象)に対し、子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給する。 124,977 児童福祉課
子ども子育て支援事業 私立保育所等に対し、延長保育、病児・病後児保育などの実施状況に合わせ消耗品等の購入に充てる補助金を交付する。 10,126 児童福祉課
桜井市子育て支援相談・情報提供ライン ”つなが~る” コロナ禍で子育てに不安感を訴える子育て世代の声が多いため、今後の第2波・第3波も念頭に、国が進める「新しい生活様式」に照らし、オンラインで相談できる体制や即時に必要な市民に対し情報提供できる体制を構築する。 309 けんこう増進課
桜井市地域子育て支援拠点に対する支援事業 桜井市における地域子育て支援の拠点である「やまぼうし(飛鳥学院)」に対し、今後の感染症拡大予防対策として必要な物資を提供する。 200 けんこう増進課
児童の安全確認等のための体制強化事業 支援対象児の安全確認や相談業務を円滑に行うため、スマートフォンによるテレビ電話を活用して子どもの現認、SNSを活用した児童虐待等の相談窓口の設置など、保護者やこども自身が相談しやすい体制を構築する。 495 こども未来課
学校保健特別対策事業 学校保健特別対策費等補助金を活用し、学校再開に伴う感染症対策・学習保障を行うため、遠隔学習を行うためのwebカメラ、PC用マイク等や、ネッククーラーなど必要な物品を市内小中学校に配布する。 20,371 学校教育課
お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 財政課 財政係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線321・325)
FAX:0744-42-2656
メールフォームによるお問い合わせ