現在の位置

新型コロナウイルス感染症に関する情報

【新型コロナウイルス】市長からのメッセージ

 

令和2年3月19日に開催された国の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」において、下記の見解が出されました。

 

感染を拡大させるリスクが高いのは、

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 人が密集している
  3. 近距離での会話や発声が行われる環境

だと考えられています。感染拡大を防止するため、市民の皆様におかれましては、こうした環境での行動を十分抑制していただくことが重要です。

 

【日本語版】3つの密を避けましょう!(厚生労働省HP)

【English 英語版】Avoid the"Three Cs"!(厚生労働省HP)

【中文 中国語版】避开3“密”!(厚生労働省HP)

桜井市の対応方針

政府からのイベントの中止や延期、規模縮小を要請する方針や周辺市町村の動向を勘案し、2月27日、新型コロナウイルス感染症に関する今後の市の対応方針を決定しました。

市の対応方針を決定した項目は、以下のとおりです。

  1. 市立小中学校、幼稚園及び保育所
  2. 市内行事と施設の取り扱い
  3. 市職員(教職員、保育士等を含む)の勤務について
  4. 国及び県との連携

なお、今後の感染の状況によっては、遅滞なく内容を適宜変更してまいります。

 

(第8報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年4月7日・桜井市方針)(PDF:312.5KB)

(第7報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年4月3日・桜井市方針)(PDF:312.1KB)

(第6報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年3月31日・桜井市方針)(PDF:303.3KB)

(第5報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年3月24日・桜井市方針)(PDF:312.1KB)

(第4報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年3月12日・桜井市方針)(PDF:311.1KB)

(第3報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年3月5日・桜井市方針)(PDF:311.8KB)

(第2報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年2月28日・桜井市方針)(PDF:306.5KB)

(第1報)新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年2月27日・桜井市方針)(PDF:79KB)

市が主催する行事等について

感染拡大を防止するため、市主催のイベントや行事は中止(または延期)とします。

中止・延期するイベントは「行事・イベント等の延期または中止について(新型コロナウイルス関連)のページでご確認ください。(随時更新)

 

市立幼・小・中学校の今後の取組と日程

桜井市立の幼稚園、小学校、中学校の臨時休業は4月10日(金)から5月6日(水)までとします。

詳しくはこちらのページへ

市民課窓口について

3月から4月にかけては、市民課窓口への来庁者が増え、大変混雑します。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、市役所の市民課窓口に来庁せずにできる手続き及び手続き期間の延長・拡大について別ページで案内していますので、ぜひご利用・ご検討ください。

詳しくはこちらのページへ

学童保育所の取り扱いについて

市内の各学童保育所は、小学校の休校を受けて開所しています。

詳しくはこちらのページへ

公共施設の臨時休業について

桜井市まほろばセンター関係

  • ひみっこぱーく 【担当課:商工振興課】
  • 高校生の自習室・交流スペース 【担当課:商工振興課】
  • ドレミの広場 【担当課:けんこう増進課】
  • 健康ステーション 【担当課:けんこう増進課】

令和2年5月6日(水)まで臨時休業

  • 貸館、講座 【担当課:商工振興課】
  • 市民活動交流拠点 (会議室)  【担当課:市民協働課】

令和2年5月6日(水)まで利用を休止
 

桜井市保健福祉センター「陽だまり」関係

  • つどいの広場  【担当課:けんこう増進課】

令和2年5月6日(水)まで臨時休業

 

  • 桜井市立図書館 【担当課:社会教育課】

令和2年3月25日(水)から本の貸出及び返却業務のみ再開

※詳しくはこちら

 

  • 桜井市立公民館 【担当課:社会教育課】

令和2年5月6日(水)まで利用を休止

 

  • 桜井市立総合体育館、市民体育館 【担当課:社会教育課】

令和2年5月6日(水)まで、市主催の行事等及び施設利用は休止

市以外の主催の行事等は主催者が判断

 

  • 芝運動公園 【担当課:社会教育課】

令和2年3月25日(水)から屋外の施設の利用を再開

 

  • 市民会館 【担当課:社会教育課】

令和2年5月6日(水)まで、市主催の行事は休止

市以外の主催の行事等は主催者が判断

 

  • 桜井市総合福祉センター(竜吟荘) 【担当課:高齢福祉課】

令和2年5月6日(水)まで、市主催の行事等及び施設利用は休止

ただし、デイサービス事業は継続

対策と相談窓口

市民のみなさんには、手洗いや咳エチケットなど、風邪や季節性インフルエンザなどと同様の感染対策を引き続き実践していただくようお願いします。

新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省ホームページ)

  1. 風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。
  2. 症状がない人も、それぞれが一日の行動パターンを見直し、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り回避してください。症状がなくても感染している可能性がありますが、心配だからといって、すぐに医療機関を受診しないでください。
  3. 下記のような症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

    ・風邪の症状37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。

      (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

     ・強いだるさ(倦怠感)息苦しさ(呼吸困難)がある。

     ・高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 また、「大阪京橋ライブハウスArc」(大阪市都島区)や「Soap opera classics-Umeda」(大阪市北区)を利用していた方から新型コロナウイルス陽性患者が確認されています。施設を利用された方で、発熱や呼吸器症状があり、感染の不安がある方は、下記へご連絡ください。

 

帰国者・接触者相談センター

相談窓口

電話番号

FAX

対応時間

奈良県庁

0742-27-1132

0742-22-5510

平日  8時30分~21時00分

土・日・祝 10時~16時

一般的な相談窓口(桜井市を管轄する保健所)

相談窓口

電話番号

FAX

対応時間

奈良県

中和保健所

0744-48-3037

0744-47-2315

平日  8時30分~17時15分

奈良県庁

0742-27-8561

0742-22-5510

平日  8時30分~17時15分

土・日・祝 10時~16時

 

厚生労働省では、相談・受診の目安が示されていますので、参考にしてください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページ)

国の緊急対応策

個人向け緊急小口資金等の特例

社会福祉協議会が実施している生活福祉資金に特例が設けられました。

【緊急小口資金:一時的な資金が必要な方(主に休業された方)】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付けを必要とする世帯を対象に特例措置があります。

【総合支援資金:生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯を対象に特例措置があります。

※詳しくは、桜井市社会福祉協議会(電話0744-42-2724)に問い合わせてください。

 

生活困窮者自立支援制度の利用促進等による包括的支援の強化

新型コロナウイルス感染症の影響による離職や収入の減少等により、生活に困窮された方のための、家計や仕事、住まい等についての幅広い課題に対する相談支援窓口があります。

※生活困窮者自立相談支援窓口「桜井市くらしとしごと支援センター」(電話0744-49-3020)

 

中小企業者向け支援策

対象者の条件や申請方法など詳細は各ページで確認をお願いします。

「セーフティネット保証4号認定」のページはこちら

「セーフティネット保証5号認定」のページはこちら

「危機関連保証」のページはこちら

 

Q&A

新型コロナウイルス感染症に関するQA(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスに関する企業の方向けQA(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症に関する医療機関・検査機関向けQA(厚生労働省ホームページ)

関連情報はこちら

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)

厚生労働省検疫所(FORTH)

国立感染症研究所

お問い合わせ先
桜井市役所 危機管理課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線308・309)
FAX:0744-42-1747
メールフォームによるお問い合わせ