現在の位置

期日前投票・不在者投票

投票日に、次の理由により投票所に行くことができないと見込まれる方は、あらかじめ期日前投票または不在者投票をすることができます。

  1. 仕事または一定の用務の予定のある方
  2. 用務または事故のため、自分の投票区の区域外に旅行・滞在する予定のある方
  3. 病気・出産などのため、投票所に行くことができない見込みの方
  4. その他、法で定められた事由に該当する方

期日前投票・不在者投票のできる期間・場所

告示(公示)の翌日から投票日前日までの午前8時30分~午後8時まで(曜日に関係なく)所定の場所で行ってください。他市町村において不在者投票をされる場合はあらかじめ選挙管理委員会に投票用紙を請求してください。他市町村においての投票はその市町村において選挙の告示(公示)日の翌日から投票日前日以外はその市町村の職員の執務時間内に限られます。

施設における不在者投票

病院や老人ホームなど不在者投票指定施設に入院・入所している方は、その施設で不在者投票することができます。

郵便等による不在者投票

自宅等において、選挙人が投票用紙に記載し、これを郵便等によって市の選挙管理委員会に送付する制度です。

郵便等による不在者投票の対象者とは?

郵便等による不在者投票は、身体障害者手帳か戦傷病者手帳を持っている選挙人で、次表の障害のある者(有印の該当者)または、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の者に認められています。

 

身体障害者手帳
身体障害者手帳 障害名 障害の程度
1級 2級 3級
両下肢、体幹、移動機能の障害 /
心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害
免疫の障害

 

介護保険の被保険者証
介護保険の被保険者証 要介護状態区分
要介護5

 

戦傷病者手帳
戦傷病者手帳 障害名 障害の程度
特別項症 第1項症 第2項症 第3項症
両下肢、体幹、移動機能の障害 /
心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害

郵便等による不在者投票における代理記載制度の対象者とは?

郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、かつ自分で投票の記載をすることができない者として定められた次表の障害のある者(有印の該当者)は、あらかじめ市の選挙管理委員会に届け出た選挙権のある者に投票に関する記載をさせることができます。

 

身体障害者手帳
身体障害者手帳 障害名 障害の程度
1級
上肢、視覚の障害

 

戦傷病者手帳
戦傷病者手帳 障害名 障害の程度
特別項症 第1項症 第2項症
上肢、視覚の障害

 

お問い合わせ先
桜井市選挙管理委員会事務局
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線240・241)
FAX:0744-42-2656
メールフォームによるお問い合わせ