桜井の歴史(近世)

更新日:2022年03月01日

桜井の歴史(年表)近世

(『わが町桜井』より、発行者:桜井市・桜井市教育委員会)

桜井の歴史(年表)近世
年前 時代 西暦 年号 事項
419 安土桃山時代 1580 天正 8 9月 織田信長大和の寺社本所領ならびに大和武士に指出しを命ずる。
10月28日 戒重氏興福寺金蔵院で、大仏供氏興福寺新屋で殺害され、所領を没収される(多聞院日記)。
414 1585 天正 13 8月 大和武士の多くは筒井氏の国替にともない伊賀国上野に移される。大和郡山城主として豊臣秀長入部する。
閏8月25日 多武峯に刀狩りがおこなわれる。
413 1586 天正 14 7月9日 豊臣秀吉、南都巡行で桜井村に馬用達を命じた。
411 1588 天正 16 3月26日 多武峯大織冠、郡山に遷座の綸旨がでる。
409 1590 天正 18 12月28日 豊臣秀吉の病気平癒のため大織冠郡山から多武峯に帰座する。
406 1593 文禄 2 大神神社の造営はじまる。奉行は豊臣秀保。
404 1595 文禄 4 8月~9月 大和国内に惣国検地がおこなわれ、村切れと村高が決定した。
399 江戸時代 1600 慶長 5 島津義弘(薩摩)関ケ原の戦いに敗れ、70日あまり三輪平等寺に滞在する。
396 1603 慶長 8 2月 徳川家康、征夷大将軍となり、江戸に幕府を開く。
384 1615 元和 5月 大坂夏の陣で豊臣氏滅亡する。織田有楽斎、所領を三分する。
382 1617 元和 3 9月3日 幕府、多武峯神殿仏閣の造営を命ずる。
381 1618 元和 4 織田長政、旧戒重城を接収して陣屋をかまえる。
380 1619 元和 5 8月 式上、十市郡の天領の多くは津藩(藤堂氏)領となる。
378 1621 元和 7 12月 織田長益(有楽斎)の急逝でその養老料は天領となる。
372 1627 寛永 4 沢庵、紫衣事件により三輪の草庵に入る。
332 1667 寛文 7 比丘宴光玄賓庵を中興する。
312 1687 貞享 4 松尾芭蕉、伊賀から初瀬、三輪、多武峯を歴訪する。
303 1696 元禄 9 織田長清、京都の儒者北村可昌をまねき戒重藩校遷喬館を設立する。
295 1704 宝永 戒重藩、式上郡岩田村へ屋敷替えを願いでた。
286 1713 正徳 3 岩田村を芝村と改称した。
285 1714 正徳 4 戒重藩主織田長清は「織田真記」の編纂をおこなった。
257 1742 寛保 2 芝村陣屋完成する。
246 1753 宝暦 3 芝村藩預りの十市郡天領九か村、京都町奉行に苛政を箱訴する。
245 1754 宝暦 4 江戸で芝村騒動の取調べの結果、死罪1人、遠島人、追放32人の罪が決定した。
231 1768 明和 5 この年凶作のため百姓一揆がおこり、芝村屋敷へ2千から3千人つめかけ、大庄屋宅をも打ちこわす。
228 1771 明和 8 4月上旬から伊勢おかげ参りはやり、初瀬街道の往来ふえる。
227 1772 安永 3月 本居宣長、初瀬、多武峯、吉野を歴訪する(菅笠日記)。
212 1787 天明 7 米騒動三輪に及ぶ。
211 1788 天明 8 3月 上田秋成、大和に遊び三輪、安倍文殊などに詣ずる(岩橋の記)。
205 1794 寛政 6 芝村藩に収賄事件がおこり、天領の預り所を免ぜられた。
200 1799 寛政 11 75日間の旱魃となり各地で一揆おこる。桜井附近は大坂米で命つなぐ。
188 1811 文化 8 6月15日 初瀬川に大水が出、家屋敷30か所流失、20軒損失、60~70人の死者を出す。世に初瀬流れという。
169 1830 文化 13 伊勢おかげ参りがおこり、当地でも乱狂の様相を呈した。
167 1832 天保 3 天保の飢饉がおこる。
145 1854 安政 6月14日 安政の大地震おこる。つづいて後日大地震、余震続く。
136 1863 文久 3 8月18日 天誅組大和五條に挙兵する。
9月24日 天誅組鷲家口の戦いで敗走する。天誅組前田繁馬は慈恩寺で捕えられ、斬首、楠目清馬は下居で自害する。
9月25日 芝村藩その残党中垣謙太郎等五名を追捕しのち京都奉行に引き渡す。
132 1867 慶応 3 10月 当地にお祓札が降り「ええじゃないか」が流行する。
10月14日 大政奉還。
12月9日 王政復古。

年代は西暦・日本年号の順に記したが、1872(明治5)年までの月・日は旧暦によった。 改元にあたる年の年号は、改元の月にしたがわず年初にしめした。

(注釈:時代区分については諸説あり、目安として記載してあります。)

お問い合わせ

桜井市役所 市長公室 行政経営課 行政経営係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線1261)
ファックス:0744-42-2656
メールフォームによるお問い合わせ