現在の位置

『地域金融機関との連携に関する協定』の締結について

地域金融機関との間で連携協定を締結しました!

 桜井市にはヤマト王権発祥の地として、古代から連綿と受け継がれてきた伝統や歴史・文化、豊かな自然があり、市内には、それにもとづいた多様な個性を持った地域がございます。こうした地域の個性を、まちづくりの中でも存分に活かし、これまで以上に高めていくことで、調和のとれた魅力あふれるまちづくりを進めていく必要があります。

 そこで、この度、桜井市は地域の金融機関との間で、それぞれの持つ資源の有効活用と綿密な相互連携によってまち・ひと・しごとを創生し、もって桜井市の発展に寄与することを目的とした協定を締結いたしました。

 協定の内容は、以下の通りです。

 

●連携項目

  1. 若者の働く場を確保する
  2. 市外からの来訪を促し、定住を促進する
  3. 子育て世代に選ばれるまちをつくる
  4. 桜井ならではの生活スタイルを確立する

 

●協定の期間

  平成28年3月22日から平成32年3月31日まで

kinyu1

(左から、南都銀行 取締役頭取 橋本 隆史 氏、桜井市長 松井 正剛、大和信用金庫 理事長 郡山 尚 氏)

kyotei

お問い合わせ先
桜井市役所 まちづくり部 観光まちづくり課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線342・348)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ