現在の位置

平成28年度の活用実績

纒向遺跡調査研究・保存活用として

【啓発・普及事業の開催】

 市民を対象とした纒向遺跡や考古学の入門講座「纒向考古楽講座」を平成28年9・10・11月に開催し、纒向遺跡から出土した本物の土器などに触れ、古代の金属鋳造を体験する学習を行い、延べ42名にご参加いただきました。

 また、市立図書館では平成28年7月に「纒向以前~唐古・鍵遺跡と邪馬台国~」、平成29年1月に「卑弥呼の鬼道と壺形墳の誕生」をテーマに纒向学セミナーを開催し、延べ600名にご参加いただきました。

 

【調査研究情報の発信】

 纒向学研究センターにおいて様々な研究活動を行うとともに、情報発信事業としてホームページを運営し、様々なイベントや研究活動の情報をお知らせしました。

 また、「研究紀要」、「センター年報」、「纒向考古学通信」などを刊行し、全国の大学や研究機関、図書館等に発送しました。

 

纒向学セミナー

新型インフルエンザ対策として

 近い将来、新たな新型インフルエンザが世界的に大流行(パンデミック)する可能性を見据え、全国的に新型インフルエンザへの対策をしていこうという動きがあり、新型インフルエンザ発症の恐れがある方に対して、周囲の方の安全を確保しながら治療ができるようにするために、災害緊急用ハイブリットエアテントを購入しました。

桜井市市民協働推進補助金として

 市民の皆さんが取り組む新たな公益活動を応援する事業補助制度として活用しました。

 平成28年6月1日に事業審査会を行い、応募団体は一般傍聴可能な公開型プレゼンテーションを通して、それぞれの規格を発表しました。

 平成28年は8つの事業が採択され、市内各所で公益的な活動が行われました。

お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 税務課 収納管理係 (ふるさと寄附金担当)
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線576)
FAX:0744-44-1816
メールフォームによるお問い合わせ