現在の位置

桜井市内製材木等利用促進事業奨励金制度について

 木材産業の振興と森林資源の循環、保全を図ることを目的として、自宅を新築または増築、改築及びリフォームをする人のうち、奈良県産材や市内で製材された木材を一定量以上使用し、所定の基準を満たす人に対して最大で20万円分の奨励金を交付する制度を実施しています。

 申請手続きは住宅建築計画段階(工事着工前)から必要となりますのでご注意ください。

対象となる住宅等の要件(次の要件を全て満たすこと)

新築住宅の場合

1.市内に建築されること。

2.奈良県産材の構造材及び内装材の総材量が5立方メートル以上使用されていること。(ただし市内で製材された木材を3分の2以内の使用が可能。)

3.過去にこの要綱に基づく奨励金の交付を受けていない住宅であること。

4.市税等の滞納のない人

5.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員及びその関係者でない人

増改築住宅の場合

1.市内に建築されていること。

2.奈良県産材の構造材及び内装材の総材量が2立方メートル以上使用されていること。(ただし市内で製材された木材を3分の2以内の使用が可能。)

3.過去にこの要綱に基づく奨励金の交付を受けていない住宅であること。

4.市税等の滞納のない人

5.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員及びその関係者でない人

内装工事のみの住宅の場合

1.市内に建築されていること。

2.居住部分において奈良県産材の内装材対象総面積が20平方メートル以上であること。(ただし市内で製材された木材を3分の2以内の使用が可能。)

3.過去にこの要綱に基づく奨励金の交付を受けていない住宅であること。

4.市税等の滞納のない人

5.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員及びその関係者でない人

奨励金の交付額

  構造材のみの場合

対象木材使用量1立方メートルあたり1万円を乗じた額(千円未満の端数切捨て・最大15万円)。設計または施工を市内事業者が行う場合は、さらに5万円を加算します。

 内装材のみの場合

内装材対象面積1平方メートルあたり1千円を乗じた額(千円未満の端数切捨て・最大15万円)。設計または施工を市内事業者が行う場合は、さらに5万円を加算します。

 構造材と内装材の双方で利用される場合

上記の通り算出いたしますが、合計で最大15万円となります。設計または施工を市内事業者が行う場合は、さらに5万円を加算します。

 

なお奨励金は桜井市商工会が発行する「市内共通商品券」により交付します。

申込受付・問い合わせ先

申請手続きは住宅建築計画段階(工事着工前)から必要となりますので、詳しい内容・申請方法等については下記まで事前にお問い合わせください。

申請書類は下記窓口でお渡ししています。

桜井市内製材木等利用促進事業奨励金交付要綱(PDF:157.1KB)

桜井市内製材木等利用促進事業奨励金制度の金融機関との連携について

桜井市内製材木等利用促進事業奨励金制度の金融機関との連携については、下記よりご覧ください。

桜井市内製材木等利用促進事業奨励金制度の金融機関との連携について

お問い合わせ先
桜井市役所 まちづくり部 商工振興課
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111
FAX:0744-42-2656
メールフォームによるお問い合わせ