現在の位置

桜井市の行政評価について

行政評価とは?

 「行政評価」は、「市が行なわなければならないか?(義務的か任意のものか。)」といった視点をはじめとして、「なぜ、どのように?(事業概要や目的の整理)」「どの程度?(評価指標の設定や実績把握)」「本当にすべき?(必要性、公平性)」「似たようなことをしていない?(類似・重複の有無)」等、様々な角度からの分析や評価を行っています。

桜井市行政評価システムの目的と定義(PDF:117KB)

行政評価の取り組み

 桜井市では、従来より、事業実施後に振り返りを行い、総合計画の進行管理と行政運営の改善を図るため、事務事業評価システムにより行政評価を実施してきました。
 平成23年度より、新しい第5次総合計画がスタートしたことに伴い、事務事業評価システムに加えて施策評価システムを導入しました。
 「施策評価」とは、第5次桜井市総合計画基本計画に記載の施策ごとに業績を測定し、施策目的を達成するための資源配分を行うことで総合計画の進行管理を行うものです。
 この新たな行政評価システムにより、第5次桜井市総合計画で掲げた「観光・産業創造都市~人と人とのつながりから、新たな歴史がはじまるまち~」という将来都市像の実現に向けて様々な施策に取り組んでいきます。

桜井市における行政評価の構成(PDF:119.9KB)

平成30年度行政評価について

 「施策評価」を行い、第5次総合計画基本計画に示された施策ごとに分析を行い、今後の課題や方向性を示しています。
 また、第5次総合計画後期実施計画事業(平成29年度~平成32年度)について、事業ごとの取り組み状況を調べ、進み具合を管理し、「事務事業評価」を行いました。
 なお、評価対象事業のうち、「法定受託事務」及び「義務的な事務」については簡易評価としています。

平成30年度施策評価結果(PDF:13MB)

お問い合わせ先
桜井市役所 市長公室 行政経営課 行政経営係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線256・257)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ