現在の位置

行財政改革アクションプラン(平成26年度~平成30年度)

はじめに

 本市は、新たな行財政改革の実施計画となる「桜井市行財政改革アクションプラン~政策実現に向けた行政経営をめざして~」を平成26年8月に策定しました。これは平成26年5月に策定した桜井市行財政改革大綱に基づき、今後5年間の具体的な取り組み内容を明らかにするものです。

アクションプランがめざす行政経営とは

 国や地方自治体が、財政面での経費節減と効率性とともに、行政サービスの質を向上させることを目的として行う改革を行財政改革と言います。本市においても、引き続き財政健全化の取り組みを継続するとともに、経営資源(人・物・金・情報)を有効に活用し、政策実現にむけ取り組んでいきます。アクションプランにおいては、経営資源をいかに効果的に組み合わせるか、またその仕組みづくりを行うことで政策実現のための行政経営をめざしています。

アクションプランの取組項目

 行財政改革大綱では、3つの基本方針に基づき9つの取組方針を定めており、アクションプランではそれぞれの取組方針に基づき、69の具体的な取組項目を定めています。

行財政改革アクションプラン(PDF:1,003.9KB)

アクションプラン進捗状況報告書(平成30年度)

 アクションプランの推進にあたっては、毎年度、各取組項目について、年度別実施計画を中心に実施内容の具体的な成果と課題を検証していくこととなっています。この報告書は、アクションプランにおける平成30年度の取り組みについて、実施状況を確認・検証するとともに結果を市民に公表することを目的に作成したものです。

 また、平成30年度をもって、「桜井市行財政改革アクションプラン~政策実現に向けた行政経営をめざして~」の計画期間が終了となることから、5年間の総括を行い、効果の検証を行っています。

桜井市行財政改革の取り組みについて(総括)(PDF:273.6KB)

アクションプラン進捗状況報告書(平成30年度)(PDF:1.8MB)

お問い合わせ先
桜井市役所 市長公室 行政経営課 行政経営係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線256・257)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ