現在の位置

桜井市バリアフリー基本構想

桜井市では「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」に基づく「桜井市バリアフリー基本構想」を策定しました(平成30年3月30日)

バリアフリー基本構想とは

我が国は現在、世界に類をみない速さで高齢化が進んでおり、桜井市においても、平成52年(2040年)には高齢化率(65歳以上の人口の割合)が約35%に達することが見込まれています。また、障害のある人もない人も、お互いに支えあい、地域で生き生きと明るく豊かに暮らしていける社会を目指す”ノーマライゼーション”の理念に基づき、高齢者・障害者をはじめとした誰もが安心・快適な生活を送ることができる環境の整備が急務となっています。そこで、桜井市では、市内において唯一、1日当たりの乗降客数が3,000人を超えている駅を擁する桜井駅周辺地区(桜井駅を中心とした概ね徒歩圏内)を対象に「桜井市バリアフリー基本構想」を市民・交通事業者・行政が参加する検討会議の中で検討を進め、策定いたしました。

バリアフリー基本構想(PDF:11.2MB)

概要版(PDF:2.6MB)

お問い合わせ先
桜井市役所 都市建設部 都市計画課 景観まちづくり係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線223・224)
FAX:0744-46-1782
メールフォームによるお問い合わせ