現在の位置

桜井ふるさと寄附金

箸墓古墳

 

桜井市は、奈良盆地東南部に位置し、飛鳥以前の国の中心地として数多くの歴史遺産と大和青垣国定公園など豊かな自然環境に恵まれ、記紀万葉に語り継がれた「日本の歴史とこころのふるさと」です。
 

市内北部の纒向(まきむく)遺跡は、3世紀の国内最大級の集落であり、邪馬台国畿内説の最有力候補地とされ、また、初期ヤマト王権発祥の地として、我が国の生い立ちに関わる重要な遺跡であると考えられています。


桜井市では「卑弥呼の里・桜井ふるさと寄附金」を設置し、邪馬台国のロマンに心魅かれる方々や桜井市を応援しようと考えて下さる方々からの寄附を募り、「夢と希望とロマン」にあふれたまちづくりに活かして行きたいと考えておりますので、全国のみなさまのご協力をお願いいたします。

 

お問い合わせ先
桜井市役所 総務部 税務課 市民税係
〒633-8585 桜井市大字粟殿432-1
電話:0744-42-9111(内線545)
FAX:0744-44-1816
メールフォームによるお問い合わせ